2006年04月29日

髪の基礎知識;99%はタンパク質

髪の99%はケラチンという
タンパク質で構成されてるんだって。

このケラチンを構成するメチオニンというアミノ酸は
体内で合成されないため、
大豆・小麦粉・牛乳・レバー・卵・肉・魚など、
毎日の食事でタンパク質を摂らなければならないのね。

ダイエットのしすぎで栄養失調になると、
脱毛しやすいなど髪に変調を来すのも、
タンパク質が不足するからだそうですよぉ。ふらふら

過度のダイエットには注意しましょうねぇ〜
痩せたと思ったらハゲちゃったぁ!失恋
なんて、シャレになんないよぅ

正しいダイエット情報も提供するから手(チョキ)
身を滅ぼすようなダイエットだけはやめようね黒ハート


ちょこっと用語解説など目
【ケラチン】
ケラチンとは、毛髪や爪、皮膚の角質層を形成するための
硫黄を含むたんぱく質の総称である。
水分をよく含む繊維状の細長いたんぱく質であり、
弾力性に富む。ふ〜ん、そうなんだモバQ

羊毛や羽毛、角、うろこなどもケラチンである。

毛髪や爪は硬ケラチン
皮膚角質層は軟ケラチンという。

ケラチンは、紫外線や衝撃など外部刺激から
体を守るクッション効果やバリア効果がある。

髪のケラチンには、S-S結合という部分があり、
パーマネントをかけるときは、S-S結合を薬剤で切断し、
ねじれた位置で固定・再結合させる。<パーマってそうなのねexclamation&question

ケラチンの主成分となるアミノ酸は、L−システインである。
育毛にはこのアミノ酸を含む食品をとることも大事。
ってことは、どんな食品を食べれば良いのだexclamation&question

アミノ酸シャンプーとは、
ケラチンを強化するアミノ酸成分を配合したものであるらしい


トップページ(こころとからだの悩み〜いろいろ〜)に戻る
posted by nopa at 23:29| 発毛・育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。