2006年04月29日

髪の基礎知識:ヘアサイクル

髪には「ヘアサイクル」っていう周期があって、
【成長期】→【退行期】→【休止期】を繰り返しながら
新しい髪に生え替わるんですね。

【成長期】
毛母細胞が分裂を繰り返す期間になります。
 初期の段階;
    新しく生まれた毛母細胞が分裂を繰り返し
    角化しながら髪になって、
    表皮へと向かって伸びていきます。
 後期の段階;
    頭皮から出ている毛幹部分が太く、
    長くなっていきます。
 期間;
    男性が3〜6年、
    女性が4〜8年くらいだそうよ

【退行期】
退行期はまずはじめに、色素細胞がメラニンの合成を止めて、
内部の細胞がやせ細っていきます。

分裂を繰り返し、髪を成長させていた毛母細胞の増殖スピードが
急速に落ちるのも、この時期です。
毛乳頭や毛母細胞を含む毛球部分が、表皮に向かって収縮を始め、
毛球部分は、徐々に小さくなっていきます。
この期間は2〜3週間で、男女による差は見られません。

【休止期】
この時期の髪は、完全に成長が止まってしまいます。
その下では新しい髪が出番を待っており、
古い髪はいつ抜けてしまってもおかしくない状態になっています。

力を入れて引っ張っていないにもかかわらず、
ブラッシングやシャンプーなどで髪が簡単に抜けてしまう場合の多くは、
この休止期にあたるからです。
抜けた髪の毛根をチェックしてみて、正常な状態であれば
毛根には十分なふくらみがあるはずですなんですって

この時期の毛乳頭は、毛根部分から離れて次の新しい髪を成長させる
準備を始めています。
なんらかの原因で休止期の期間が長引いてしまうと、
なかなか髪が生えてこなくなる場合があるとかがく〜(落胆した顔)

わたしたちを悩ます薄毛・ハゲの大部分は、
このヘアサイクルが何らかの原因で短くなり(1〜2年)、
髪が完全に成長する前に抜けることでおこるんですって。

成長期初期の髪は柔らかい軟毛なんだけど、
正常な人の場合は、硬い毛に育っていくのよね。

がぁ雷、ヘアサイクルに異常がある場合、
この軟毛の段階で抜け落ちてしまうことが多いんだって雨



トップページ(こころとからだの悩み〜いろいろ〜)に戻る
posted by nopa at 22:28| 発毛・育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。