2006年04月29日

髪の基礎知識;10万本?

日本人の場合、
成人した人の髪の本数は、10万本前後と言われているらしい

スコープなどで見てみると、
1つの毛穴から2〜3本の髪が生えることもあれば、
1本しか生えていない場合もあるんだって。

また、毛穴の数は生まれつき決まっており、
生後これを増やすことはできないって(ひえ〜、そうなのぉ)

髪がフサフサして見える人は、
しっかりとした太い髪が生えていて
毛量がそれだけ多くなるからで、
反対に数が多くても細い髪ばかりだと、
毛量は少なくなるわね。(ネコ毛ってやつね、わたしもそう)
続きを読む
posted by nopa at 23:53| 発毛・育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

髪の基礎知識;99%はタンパク質

髪の99%はケラチンという
タンパク質で構成されてるんだって。

このケラチンを構成するメチオニンというアミノ酸は
体内で合成されないため、
大豆・小麦粉・牛乳・レバー・卵・肉・魚など、
毎日の食事でタンパク質を摂らなければならないのね。

ダイエットのしすぎで栄養失調になると、
脱毛しやすいなど髪に変調を来すのも、
タンパク質が不足するからだそうですよぉ。ふらふら

過度のダイエットには注意しましょうねぇ〜
痩せたと思ったらハゲちゃったぁ!失恋
なんて、シャレになんないよぅ

正しいダイエット情報も提供するから手(チョキ)
身を滅ぼすようなダイエットだけはやめようね黒ハート

続きを読む
posted by nopa at 23:29| 発毛・育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

髪の基礎知識:ヘアサイクル

髪には「ヘアサイクル」っていう周期があって、
【成長期】→【退行期】→【休止期】を繰り返しながら
新しい髪に生え替わるんですね。

【成長期】
毛母細胞が分裂を繰り返す期間になります。
 初期の段階;
    新しく生まれた毛母細胞が分裂を繰り返し
    角化しながら髪になって、
    表皮へと向かって伸びていきます。
 後期の段階;
    頭皮から出ている毛幹部分が太く、
    長くなっていきます。
 期間;
    男性が3〜6年、
    女性が4〜8年くらいだそうよ

【退行期】
退行期はまずはじめに、色素細胞がメラニンの合成を止めて、
内部の細胞がやせ細っていきます。

分裂を繰り返し、髪を成長させていた毛母細胞の増殖スピードが
急速に落ちるのも、この時期です。
毛乳頭や毛母細胞を含む毛球部分が、表皮に向かって収縮を始め、
毛球部分は、徐々に小さくなっていきます。
この期間は2〜3週間で、男女による差は見られません。

【休止期】
この時期の髪は、完全に成長が止まってしまいます。
その下では新しい髪が出番を待っており、
古い髪はいつ抜けてしまってもおかしくない状態になっています。

力を入れて引っ張っていないにもかかわらず、
ブラッシングやシャンプーなどで髪が簡単に抜けてしまう場合の多くは、
この休止期にあたるからです。
抜けた髪の毛根をチェックしてみて、正常な状態であれば
毛根には十分なふくらみがあるはずですなんですって

この時期の毛乳頭は、毛根部分から離れて次の新しい髪を成長させる
準備を始めています。
なんらかの原因で休止期の期間が長引いてしまうと、
なかなか髪が生えてこなくなる場合があるとかがく〜(落胆した顔)
続きを読む
posted by nopa at 22:28| 発毛・育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。